忍者ブログ

信州スキー スノボ

信州スキー スノボ について

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/23/09:32

川村ゆきえ、セーラー服に「わーい!」

025a6480.jpgタレントの川村ゆきえ(23)、乙黒えり(26)が15日、東京・シネマート新宿で映画「吸血少女対少女フランケン」(西村喜廣、友松直之共同監督)の初日舞台あいさつに出席した。 セーラ服に袖を通した川村は「2、3年前から制服で演技をしたいと言っていたので『わーい!』って喜びました。すごくうれしかった」とキュートな笑顔。ワイヤを使ったアクションも見どころだが「スカートがめくれて『キャーッ』って…。
PR

上海

中国の戦国時代、今の上海あたりは春申君の封地だったため、今も申と称す。また滬(魚を捕る道具)とも呼ばれる。

上海の地は唐代には華亭県の一部だったが、蘇州河の南に上海浦という村ができ、宋代に上海鎮とよばれるようになった。これに対し黄浦江下流の現虹口区あたりには下海廟も存在した。1292年に上海県となったが、もともと江蘇省に属した。

http://shanghai.karou.jp/

クロマグロ、欧州が取引禁止検討=高級トロが入手困難に?

モナコや英仏独など欧州の一部の国が、大西洋と地中海で捕獲されるクロマグロの国際的な取引の禁止を目指した動きを強めている。実際に禁止されれば、すしネタのトロなどとして珍重される高級魚が入手困難となるだけに、日本にも少なからぬ影響が予想される。



モナコはクロマグロを、絶滅の恐れがある生物を定めたワシントン条約の対象とするよう、条約締約国への呼び掛けを開始した。10月中旬までに正式に条約事務局に提案する構えで、既に英仏独などが賛同する意向を表明。英国のイランカデービス海洋・自然環境担当閣外相は英紙に対し、「米国やカナダとも協議している」と述べ、禁止支持国が広がる可能性を示唆した。正式に提案されれば、来年3月にカタールで開かれる条約の締約国会議で協議されるが、禁止決定には投票国の3分の2以上の票が必要となる。



大西洋では、クロマグロの捕獲数を、日本も加盟する大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)が管理しているが、条約の対象となれば日本向け輸出の道は閉ざされる。日本の水産庁は「管理機関で議論すべき問題だ」との立場で、禁止の動きには強硬に反対する方針だ。



欧州では、クロマグロ料理を提供する和食レストランが激しい抗議を受けるなど、動物・環境保護団体による保護運動が盛り上がっている。反捕鯨運動を展開する勢力とも重なる禁止の動きは、日本の漁業界や消費者にとっても新たな難題となりそうだ。 

平原綾香 日食「最高に綺麗でした」

歌手の平原綾香がブログで、自宅のバルコニーから撮影した日食の様子を紹介している。

2009年7月22日は日食にわいた。平原も前日から、日食を非常に楽しみにしていた。日食グラスの購入を忘れ、気をもんでいたけれど。もっとも、この日の天気はすぐれなかった――。

平原いわく、朝起きたら雨はやんでいたが、分厚い雲で覆われていたので、「やっぱり、だめなんだぁ・・・」とあきらめかけていた。それでも、ダメもとだと考えながら、自宅のバルコニーに出てみると、「み、み、見えた~!!!!!!!!!!!!」。

「雲がどんどんよけてくれてピークの時間帯は最高に綺麗でした」
平原は日食を写真におさめることにも成功した。掲載された写真によると確かに、太陽がかけ、三日月のような形になっている様子がはっきりとわかる。

群馬に誕生「女子大生ポリス」 県警公認のパトロール隊、全国初

大学周辺で頻繁に出没する不審者に頭を悩ませる群馬県立女子大(群馬県玉村町)の学生有志が、「女子大パトロールの会」を結成し、8日、出発式を行った。県警から認定を受けた正式な自主防犯団体で、県警によると、同種団体で学生による組織は全国初。メンバーは「自分たちの安全は自分たちで守る」と意気込んでいる。